銭湯で包茎を隠す男必見!見栄剥きからズル剥けになる方法

public bath phimosis

銭湯やサウナで包茎を恥ずかしいと思う人は多い?

銭湯やサウナなど、陰茎を他人に見られてしまう場所で、包茎であることに恥ずかしさを感じるかは人それぞれです。

しかし、恥ずかしいと感じ、見栄え剥きしてしまう方も多くいるのも事実です。

この記事では、包茎の方が、銭湯やサウナなどで、陰茎を露出する方なら誰しも感じる「悩み」について解説いたします。

ページの監修医師

PHYSICIANS SUPERVISING

マンモスクリニック新宿院 院長

高田 泰宜

Yasunori Takata

症例数10,000件以上、大手包茎治療クリニックの元院長であり、施術トラブルゼロの男性器・包茎治療のスペシャリスト。
また、美容外科医としても経験を積み、見た目の美しさにも配慮した治療で、多くの男性に自信を与えてきました。

マンモスクリニック 新宿院 院長 高田 泰宜の写真

銭湯で包茎の人が抱える悩み7つ

銭湯で包茎の人が抱えるお悩み7つ
  1. 見栄剥きをしてしまう
  2. 他人の目が気になる
  3. 友人と銭湯やサウナに行けない
  4. 十分に洗えない
  5. 大きさを見比べてしまう
  6. 男としての自信がそがれてしまう
  7. 臭いが周囲にバレないか不安

包茎の人が銭湯で感じる代表的な悩みを7つ挙げました。それぞれ詳しくみていきましょう。

1.見栄剥きしてしまう

見栄剥きとは「包茎がバレたら恥ずかしい」「包茎で男性器が小さく見えるから、自信をなくす」などの理由から、銭湯に入る際に包皮をむいて亀頭を露出させる行為です。銭湯以外でも、パートナーと性行為をする前に、自身で包皮をむく行為を指す場合もあります。 銭湯では動画のように、脱衣前に下着内で包皮をむくほか、洗い場や湯船から出る際にむいて、元々むけているように立ち振る舞う男性も多くいます。

見栄剥きができる包茎とできない包茎の違い

包茎の種類によって、見栄剥きができる包茎とできない包茎があります。仮性包茎の方であれば、一時的に亀頭を露出できますが、真性包茎やカントン包茎の場合は、無理にむこうとすると痛みや出血のリスクが高くなります。

見栄剝きができる人

仮性包茎

仮性包茎の方は、普段は包皮に覆われているが、勃起時には亀頭が露出するタイプの包茎で、一時的ではありますが見栄剝きが可能です。どれくらいの時間剥けた状態が続くかは、包皮の余り具合によります。

見栄剝きができない人

真性包茎

真性包茎は、手で包皮をむこうとしてもむけない状態を指すため、見栄剥きができません。無理にむこうとすると、包皮がさける可能性があり、その状態で銭湯に入ると細菌による感染で炎症が起こるリスクが高まります。

見栄剥きできなくはないが避けるべき人

カントン包茎

包皮をむいて亀頭を露出せさせようとすると、亀頭や陰茎に締めつけがあるのが、カントン包茎の方の特徴です。カントン包茎には、勃起時以外はスムーズにむけるタイプと、勃起時でなくてもスムーズにむけないタイプの2種類があります。

前者は、見栄剝きしようと思えばできないことはありませんが、ある一定のラインを超えると締め付けや痛みが発生する可能性があります。どちらも、無理に亀頭を露出させると元に戻すことが難しく、うっ血して壊死するケースもあるため、見栄剝きは避けましょう。

見栄剥きはバレる?

包皮が大きくだぶついていたり、亀頭と竿の色が異なったりしている場合は見た目で見栄剝きがバレます。また、自分ではバレないように気を付けながら行っていても、脱衣前、洗い場や湯船から出る前の一瞬の手の動きや、不自然に足を組み変える動作は、意外と見られているものです。

何より、見栄剝きは一時的なものであり、何かの拍子に戻ってしまいます。「さっきまで堂々と歩いていたのに、今度は隠してる。もしかして見栄剝きだったのかも」と思われるのは、一番恥ずかしい状態ではないでしょうか。

2.他人の目が気になる

銭湯は全裸という無防備な状態でありながら人との距離が近いため、他人の視線が気になりがちな場所です。特に包茎の方は、周りから注目されているような気がして、銭湯の解放感やリラックスを味わえない可能性があります。

交通費補助サービス

Support

マンモスクリニックグループには遠方から数多くの患者様がご来院くださいます。
患者様のご負担を少しでも軽減できるよう、交通費の一部を補助するサービスを行っております。

交通費補助:最高¥30,000まで補助。補助上限額:10万円以上の施術は1万円。15万円以上の施術は2万円。20万円以上の施術は3万円。
補助が受けられる患者様

ご予約時に当サービスをお申し出いただき、マンモスクリニックにて手術当日に税込10万円以上の施術料金をお支払いいただいた患者様。
公共交通機関(新幹線や飛行機など)の領収書を提出できる患者様。

注意事項

  • ご来院時には現住所が確認できるものと身分証明書を必ずご持参ください
  • カウンセリングにて適応と診断された場合に限ります
  • 初診の患者様に限ります
補助が受けられない患者様
  • 交通費の領収書が提出できない患者様
  • 再施術の患者様
  • 現住所の確認ができない患者様
サービス申請方法
  1. ご予約時に、当サービスのご利用をお申し出ください。
  2. 施術当日に交通費の領収書を必ず受付へご提出ください(施術後、お帰りの際に規定額をお支払い致します)

注意事項

  • 交通費補助サービス費用は、公共交通機関の領収書と引き換えにお支払いさせていただきます。必ず【日付あり原本の領収書】を施術後の検診時に受付に提出してください。領収書の提出がない場合は、交通費補助サービスをご利用いただけませんのでご注意ください。
  • 領収書の宛名は「マンモスクリニック」とご記入ください。

まずはお気軽に無料カウンセリングお試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを実施しています。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もし提案された施術の中で不要と感じられるものがございましたら、遠慮なくお申し付けください。

3.友人と銭湯やサウナに行けない

「裸の付き合い」という言葉があるように、友人と銭湯やサウナで仲を深める機会が少なからずあります。一人で銭湯に行くだけであれば、タオルで隠していた場合でも、友人と行くと「仲間なんだから隠すなよ(笑)」「もしかして包茎?(笑)」など、冗談半分に言われる可能性を考えてしまい、羞恥心から銭湯やサウナでの交流を断ってしまいがちです。

4.十分に洗えない

自宅であれば人目を気にせずに包皮をむいて洗浄できますが、銭湯では恥ずかしさからむけず、なんとなくお湯で洗い流しているだけの方も少なくありません。身体をさっぱりさせに銭湯に来たのにきちんと洗えないと、洗い残しが気になって銭湯を十分に満喫できません。

5.大きさを見比べてしまう

包茎は亀頭が露出しておらず、包皮によって男性器が先細りしているため、実際よりも小さく見えることがほとんどです。これにより、むけている男性器との大きさの違いが気になり、劣等感を抱いて銭湯が苦手になってしまいます。

6.男としての自信がそがれてしまう

包茎は生まれつきの身体の作りの問題ですが、むけていないと「男らしくない」「大人として成熟していない」といった印象があり、男としての自信を喪失してしまいます。包茎による自信のなさが、インポテンツ(ED)につながる可能性もゼロではありません。

7.臭いが周囲にバレないか不安

包皮が被っていると、蒸れにより雑菌が繫殖しやすい状態になります。雑菌が増えると臭いがキツくなるだけでなく、炎症が起こりやすくなるため、注意が必要です。また、汗・尿・精液・分泌物などが溜まって恥垢となり、放置し過ぎた場合は、包皮の中で長年たまった恥垢が石灰化して小さな石のようになる場合もあります。

「脱!見栄剥き」するなら“包茎手術”がおすすめ

包茎の方の銭湯での悩みは尽きません。 一時的な解決方法として見栄剝きが挙げられますが、バレるリスクが高い上に、半永久的な効果はないため、銭湯やサウナの度にむき続ける必要があります。

包茎手術を行えば、一度の施術でズル剝けの男性器が手に入ります。短時間の手術で、銭湯や性行為の度にパートナーや周りの目を気にしたり、見栄剝きをしたりといった悩みからの解放が可能です。

マンモス式1day無痛包茎術の特徴

包茎手術で包茎が半永久的に解消されることはすでにご存知だと思いますが、それでもなかなか踏み出せないのは、痛みや価格、完成形のクオリティに不安があるからではないでしょうか? マンモスクリニックでは、マンモス式1day無痛包茎術として4つのプランをご用意し、本当に必要な施術を、お痛みを最小限にしてご提供しています。

クイック包茎術

クイック包茎術

手で包皮がむけ、亀頭が露出可能な仮性包茎の方に適応です。切らずに糸で留めるため、傷跡が残りにくい術式といえます。低コストでむけた状態を体感してみたい方におすすめです。

ベーシック包茎術

ベーシック包茎術

包茎手術を扱うクリニックで多く採用されている、余剰な包皮をぐるっと一周切除する術式です。銭湯のような、通常時の男性器の見た目が気になる方にご提案しています。

ナチュラル包茎術

ナチュラル包茎術

より自然な見た目をご希望の方には、ナチュラル包茎術がおすすめです。クイック包茎術やベーシック包茎術と比較して、さらに再被りしにくいのが大きな特徴といえます。見た目のデザインにこだわりたい方にも多く選ばれています。

パーフェクト包茎術

パーフェクト包茎術

包茎の方が手術を行った場合、包茎自体は解消されたが、今まで隠れていた亀頭や陰茎に白いブツブツしたフォアダイスと呼ばれるものがあったり、通常時は目立たないが勃起時に見た目の違和感が生じたりといったケースがあります。これらの問題をまとめて解決できるのが、パーフェクト包茎術です。明朗なパック料金で、余計なオプション料金などはありません。

マンモスクリニックの包茎手術がおすすめの理由

包茎治療専門医

マンモスクリニックは「痛みへの配慮」「高い技術力」「リーズナブルな価格帯」に徹底的にこだわるクリニックです。

手術中の痛みをゼロにするだけが「痛みへの配慮」ではありません。麻酔を行う際の注射針を髪の毛よりも細いものにしているほか、貼るタイプの表面麻酔はもちろん、眠っている間に手術が終わる静脈麻酔、リラックスできる笑気麻酔、術後の痛みを最大72時間も緩和できるエクスパレル麻酔をご用意しています。

また、大手包茎治療クリニックの元院長であり、例数10,000件以上の「高い技術力」を持った高田泰宜(たかた やすのり)医師が治療を担当します。施術トラブルゼロの男性器・包茎治療のスペシャリストなため、ご不安な点は何でもご相談ください。

「リーズナブルな価格帯」でご提供できるのも、包茎治療の専門医が、あなたに本当に必要な治療だけをご提案するためです。基本治療費、通常麻酔(局部麻酔)、アフターケア、診察料がすべて無料で受けられ、包茎手術の料金は料金表に記載の通りの明朗会計となっています。「オプションで高額請求されるのかも……」とご不安を抱えている方も、一度お見積りのご相談にお越しください。

ズル剥けで銭湯・温泉・サウナで堂々と!

銭湯やサウナでの包茎の方のお悩みから、解決方法である包茎手術までを解説しました。

見栄剝きは入浴や性行為ごとに行うため、毎回わずらわしさや恥ずかしさがあるかもしれません。しかし、包茎手術であれば一度の施術で半永久的なズル剝けの男性器が手に入ります。入院もないため、周りにバレずに手術が可能です。

包茎の種類によっては、手術を保険適用で行っているクリニックもありますが、保険の場合は機能面の改善のみを目的にしているため、見た目などにはこだわれない点が大きなデメリットと言えるでしょう。実際、マンモスクリニックにも「保険で手術したが、見た目に違和感(傷跡、ツートンなど)が残ってしまった」とご相談に来られる方は少なくありません。

機能面はもちろん、見た目にこだわりたい方は、当クリニックにご相談ください。

マンモス式1day無痛包茎術
痛みゼロの包茎手術 最大89%OFF 詳しくはこちら